ピクシススペース

国内市場の底上げ

ピクシススペースはトヨタが販売している軽トールワゴンです。
ダイハツ・ムーヴコンテのOEMとなっています。
若者のクルマ離れが進んでいた時に登場した車種であり、軽自動車の国内市場を底上げすることに貢献しました。

地方では世帯で複数の車を所有することが普通となっているのですが、その時に2台目の車としてピクシススペースが選択されることが多いです。
低価格、低燃費であり、とてもコストパフォーマンスに優れているため、多くの需要に応えています。

トヨタは手頃な価格で気軽に購入できるような軽自動車を販売したいと考えていたため、子会社であるダイハツからOEMとして軽自動車を調達したのです。
2011年から軽自動車のシリーズであるピクシスがスタートしました。
その第一弾として登場したのがピクシススペースなのです。

こちらのベースはコンテとなっています。
トヨタカローラ店とネッツ店で販売されているのですが、一部地域についてはすべてのトヨタ販売店で扱われています。
新車の展示に関してはピクシスステーションでのみ対応しています。

主婦や高齢者からの人気が高くて、日常生活を快適に過ごすための足として活用されています。
もちろん、若者からも人気があり、収入が低い方であっても気軽に購入することができます。

ピクシススペースの大きな魅力

ピクシススペースの魅力の1つは2つのスタイルの中から選ぶことができる点です。
かわいいスタイルが魅力的なのがピクシススペースであり、スポーティでクールなタイプがピクシススペースカスタムです。
ボディカラーは全部で12色が揃っており、大人っぽい色からちょっと派手な色まであります。

室内空間は快適に過ごせるだけのスペースが確保されており、とてもゆとりがあります。
荷室にも十分な広さが確保されているため、気軽にたくさんの荷物を積めるでしょう。
四角い空間となっており、これによってスペースを最大限に活かすことが可能となりました。

シートは色々な形に変えることができるため、とても便利です。
たとえばロングソファモードにすることによって、足を伸ばしてゆったりできます。
3人が乗車をして荷物を積みたい時にはハーフラゲージモードが便利です。

コンパクトなボディのため車庫入れをスムーズにできるでしょう。
車庫が狭い場合でも安心できて、縦列駐車やUターンもしやすいです。
乗り降りがしやすくて、荷物を詰め込みやすくなっています。

低燃費となっていてエコカー減税も適用されます。
このようにさまざまな特徴があり、ピクシススペースは人気を集めています。
軽自動車を乗りたいと考えている方にはおすすめです。