スペーシア

スライドドアの採用

スペーシアはスズキが生産している軽トールワゴンです。
パレットの後継モデルとして発表されました。
2013年に発売したスペーシアは広い室内空間を実現したことが特徴的です。

後席は乗り降りしやすいようにスライドドアを採用しています。
子育てをしている若い女性から特に大きな人気を集めています。
その理由は利便性の高さとデザインの良さです。

軽自動車の限界を追求した広さが特徴的であり、それにも関わらず軽量化を果たしています。
燃費も向上しており、低燃費で走ることができます。
開放感のある室内は長く乗っていたとしてもストレスを感じさせません。

収納力も高くて大きな自転車を入れることも可能です。
後席はワンタッチで倒すことによって荷室にすることができます。
また後席を左右にスライドさせることもできて便利です。
このように色々と便利な機能が整っているのが特徴的です。

スペーシアの魅力

スペーシアには新しいアイドリングストップシステムが採用されています。
これによって減速時に自動的にエンジンを停止させることができるため、ガソリンを節約できるのです。
エコクールという機能もあり、これによって燃費を改善させることもできます。

これらの機能によって低燃費で知られるワゴンRよりも更に燃費を良くすることに成功しています。
エコカー減税の対象車となっており、ライバル車と比べてもダントツで燃費が良いため評価が高いです。

インテリアは使いやすいようにデザインされています。
ボックスティッシュを収納できるスペースがあるためとても便利です。
パネルやメーターは見やすくなっており、配置にも工夫されています。

室内空間はとても広くてベビーカーを乗せることも可能です。
どのようなものでも乗せられるように感じるほど広々としています。
ゆとりがあり、体格の良い男性であってもゆっくりくつろげるでしょう。

運転席と助手席にはシートヒーターの設備があるため、冬季でも暖かく過ごすことができます。
紫外線をカットするガラスが採用されている特別仕様車も出ているため、女性にはおすすめです。
紫外線から素肌を守ることができます。

レーダーブレーキサポートや誤発進抑制システムといった安全性を向上させるためのシステムが備わっています。
事故のリスクを極力減らすことができるため、車の運転に不安を感じている女性の方におすすめできます。
子供を乗せて運転しているときは安全性がとても気になってしまうものですが、心配ありません。

このように総合的に考えて色々な点が優れているのがスペーシアです。
軽トールワゴンを欲しいと考えている方はまずスペーシアをチェックしてみましょう。