STELLA

メインターゲットは女性

プレオの後継者として誕生したのが軽トールワゴンのSTELLAです。
ただし、ステラが発売された後もプレオは併売されていました。
プレオと並んでスバルの人気軽自動車として今でも親しまれています。

楽しい関係空間をコンセプトにしており、友達や家族などと楽しい時間が過ごせるようなデザインとなっています。
室内空間がとても広々としているのが特徴的であり、ゆとりがあります。
メインターゲットは女性にしており、きちんとアンケートをしてその結果を参考にしながら開発が進められました。

たとえば、ベビーカーを乗せやすくしたり、後部座席に乗りやすいデザインを工夫したり、赤ちゃんの面倒が見やすいようになっています。
衝突安全性も重視しており、事故が起きた時にも安全な車となっています。
燃費の向上にも意識しており、軽自動車の中ではトップクラスの低燃費が実現されています。

初代モデルが登場したのは2006年であり、そこから2011年まで生産が続けられました。
その後、OEM供給として2代目が誕生しました。
2代目にはノーマルタイプだけではなく、スポーティータイプであるステラカスタムも登場しています。

STELLAの魅力とは

STELLAの魅力の一つは一目見ればスバルの車であると分かる独特なデザインです。
多くの方から好まれており、特に女性から好かれています。
表情豊かであり、見ているだけでも楽しめます。

走行性能は安定しており、運転が楽しくなるでしょう。
乗り心地が良くて、操縦安定性も優れています。
レスポンスが良くて、加速は爽快感があります。

静粛性を高めているため、大きな音がすることはなく、静かに走行できます。
安定した姿勢のまま運転できるように工夫されているため、長時間の運転でも疲れません。
安全に運転するためのさまざまな機能があるため、お年寄りにもおすすめできます。

スマートアシストにより衝突回避システムを利用できるようになっています。
これによって衝突事故を未然に防ぐことができて、うっかり事故も減らします。
フロントガラス部分には紫外線を99%カットする素材を採用しており、車内の温度が上昇することはなく、冷房効率が高まったため夏でも快適に運転できます。

エアクリーンフィルターがあるため、花粉や砂ぼこりなどを防ぎます。
最近問題視されていることの多いPM2.5も防ぐことができるのです。
100万円ちょっとの価格で新車を購入できるためとても手頃です。

使い勝手を重視しており、運転している人のことをよく考えてデザインされています。
収納スペースが充実しており、メーターは見やすくて、視界は良好です。
ドライバーへの思いやりを感じられる車であり人気は高いです。