デイズ ルークス

deizuru-kusu

NMKVの商品企画

デイズ ルークスは日産が販売している軽トールワゴンのことです。
これはデイズシリーズの第二弾であり、2014年の2月から販売が開始されました。
先代のルークスの後継車となっています。

ルークスという名前は残してデイズ ルークスという車名となりました。
三菱と日産による合弁会社であるNMKVが商品企画と開発を行っています。
そのため、日産と三菱の強みを発揮した車となっています。

ユーザーからの要望の高かった点を意識して開発が進められました。
そのため、室内空間はとても広くて、使い勝手の良い軽自動車となっています。
街乗りだけではなくて遠出をする際にも快適に使えるでしょう。

エマージェンシーブレーキを搭載しているため、安全性にも気を使っています。
オートスライドドアを採用しており、とても便利です。
安全性能についてはASVを獲得しているため、大きく評価されています。

デイズ ルークスの魅力

デイズ ルークスの魅力の一つはクラスの中でもトップレベルの室内高です。
1400mmあるため、背の高い方でも頭上を気にする必要はなくなります。
のびのびとした空間が広がっているのが特徴的です。

使いやすい機能として、リモコンオートスライドドアを採用しています。
ワンタッチスライド機能があり、挟みこみを防止するための機能もあります。
運転席からドアを自動開閉することもできるのです。

運転しやすいようにアラウンドビューモニターを付けることができます。
そのおかげでまるで車を真上から見ているような状態で周囲の状況を把握できるモニターです。
これによって、安全にぴったりと駐車できるでしょう。

ガラスエリアは広くなっているため、視界はとても良いです。
車や人を確認しやすくなっており、運転しやすくなっています。
コンパクトにまとまったボディのため小回りがききます。

安全装置として踏み間違い衝突防止アシストの機能があります。
これは前方に障害物のある状況で間違えてアクセルを踏んでしまった時に警告音が鳴るという機能です。
また、自動的にエンジン出力を制御することができるため、被害を最小限に食い止められます。

フロントドアガラスはUVカットとなっており、日差しを気にする必要はありません。
これは日焼けをしたくない女性にとって特にありがたい機能となるでしょう。
シートは撥水性であり、たとえジュースをこぼしたとしても汚れません。

体感温度を下げるための機能があるため、特に夏場は室内が快適です。
このように色々な魅力のつまった車がデイズ ルークスです。
他の軽自動車に満足できない方であっても、デイズ ルークスはおすすめです。