CAROL

歴史のあるマツダの軽自動車CAROL

マツダは早い時期から軽自動車を開発してきましたが、CAROLもその一つで歴史があるモデルと言えます。
小型の軽自動車の中ではかなり長い年月続いているシリーズで、それだけ人気が高く多くの人に愛されているモデルだと言えるでしょう。
コンパクトなボディーで燃費が良く小回りが利くというメリットを持ち、誰でも運転しやすいのが魅力です。

大衆車としてのイメージが強いCAROLですが、車の中身は最新技術が詰まっています。
ハイブリッドシステム採用のエンジンは、軽いボディーと相まってとても高い燃費性能を示しています。
リッターあたり37キロという大変経済的な燃費を実現していて、毎日の生活で使うのにもってこいの軽自動車です。

効率の良いエンジンとCVTを採用することによって、経済性を高めながらも、毎日の使用の中でフラストレーションの溜まらない快適な走りを見せてくれます。
もちろん、高速走行などでも余裕のある走りをしてくれますので、長距離の運転でも快適に過ごせるでしょう。

安全機能にもこだわった一台

CAROLは利用する層が広いため、安全性にもかなりのこだわりを見せていて、マツダの安全関連の最新技術が詰まっています。
たとえば、レーザーレーダーが前方にある障害物などを感知して、ペダル操作ミスによる誤発進や意図しない急発進を防いでくれます。
前に人や建物、車などがあるのに、万が一アクセルを強く踏んでしまったとしても、このシステムによって衝突を防ぐことができますので、高齢者の方の利用にも安心です。

また、レーダーセンサーが歩行者などの存在を感知して、危険な状況には自動的に回避行動を取るというシステムもあります。
夜間の見えづらい時間などに特に効果を発揮するシステムですので、いつでも安心して走行できるのが大きなメリットでしょう。
さらに、横滑りを防止するシステムや、急ブレーキを踏んだ時に後方のクルマにハザードランプで自動的に通知するシステムなども備えていて、事故をできる限り回避するための技術が盛り込まれているのです。

毎日の運転を快適にしてくれる配慮がうれしい

CAROLは毎日の通勤や買い物、お出かけなど様々なシーンに利用されることを意図していますので、家族のみんなが気持ちよく運転できるような細かい配慮がなされています。
たとえば、ガラスはUVカット加工が施されたものとなっていて、キツイ日光の下での運転でも苦にならないようになっています。
また、キーレスエントリーシステムや、ボタン一つで簡単にエンジンを始動できる装備などもあってとても便利です。

キャロルは100万円以下で買える手軽な定番の軽自動車ですが、細かなところまで考え抜かれた作りになっているのが大きな魅力です。