MOVEカスタム

ダイハツMOVEカスタムは低燃費?

ダイハツMOVEカスタムは低燃費ということでも知られている軽自動車です。

ダイハツムーヴとして世に送り出されてからは、若い人がダイハツMOVEを乗っているというイメージがありました。
そのため、男性向けのハードな見た目となっているMOVE、MOVEカスタムといった自動車が多く販売されるようになったのです。
ですが、近年では男性向けのハードな見た目が、逆に可愛らしい・・・ということで女性からも注目されるようになりました。
ダイハツMOVEカスタムのようなデザインセンスは、ダイハツ(DAIHATSU)以外ではあまり見ることができません。
なので、あの角ばったデザインというのは、ダイハツ独自のものといっても過言ではないのです。

次に低燃費について案内していきますが、ダイハツMOVEカスタムの燃費はクラス最高レベルとなっています。
時折、クラストップの燃費という案内もありますが、燃費自体が大きく改善したわけではありません。
正確には、燃費をサポートするようなシステムを導入するようになり、結果的に燃費の改善に成功した・・・のが、ダイハツMOVEカスタムといった最新の車種なのです。

今では、軽自動車でも当たり前のように装備されていますが、現代の軽自動車にはアイドリングストップ機能というものが装備されています。
アイドリングストップ機能とは、無駄にアイドリングしないで良いタイミングでアイドリングを自動でストップする機能です。
ダイハツMOVEカスタムの場合も、従来のアイドリングストップ機能と同じで、信号待ちのタイミングなどでアイドリングがストップします。
しかも、ダイハツMOVEカスタムはこのような場面でも冷風などを車内に送れるようになっているのです。
近年では、夏以外にも暑い時期が存在しますので、このような配慮もダイハツMOVEカスタム独自のサービスとして評価されています。

ワゴンRと良く比較される理由は?

ダイハツMOVEカスタムは、軽自動車の中でも低燃費と言われていますが、正確には29.0km/Lの燃費を実現している軽自動車なので、他の軽自動車と比較して低燃費というのは本当のことです。

ただ、28.0km/L~28.8km/Lの燃費を実現している軽は多いので、それほど極端な燃費性能差になっているわけではありません。
ただし、ダイハツMOVEカスタムにはドライブアシスト機能も標準装備されていますので、軽くて良く走る・・・だけでなく、安全に走れるという機能も数多く装備されている車輌なのです。
このような配慮があるので、ファミリーカーに近い形でダイハツMOVEカスタムに乗ることもできます。