mira Cocoa

ダイハツmiraCocoaの特徴

ダイハツmiraCocoaの特徴ですが、デザイン以外では機能を過去の同車種より豊富にしているという特徴があります。

今では、チョイ乗りと言われているような、短距離の運転を意識して自動車の開発が行われているのではなく、長距離運転においても使用しやすい軽自動車が人気となっています。
そのため、ダイハツmiraCocoaにもそのようなドライブをサポートしてくれる機能が装備されるようになりました。
例えば、簡単なものではドリンクホルダーが多くなったという変更点があります。
それほど重要なものではないと思われがちですが、ドリンクホルダーも複数使用できる環境となっているほうが、複数の人と一緒にドライブを楽しむ際も気持ち良く運転ができます。

後になって、社外品のドリンクホルダーを追加で装備させることも可能ですが、その場合はドリンクホルダーの固定部分を作る、もしくはテープなどで固定しないといけません。
すると、走行時に邪魔になる場所に取り付けてしまうこともあるので、最初から収納式のドリンクホルダーが複数用意されていると、運転の邪魔になるものが減り、運転そのものがリラックスした状態で行えるようになるのです。

しかも、ダイハツmiraCocoaには国内初となるオプションも装備されています。
そのオプションは、「バックモニター内蔵ルームミラー」というオプションです。
このルームミラーは、通常の運転時では勝手に動作しないように工夫されています。
ですが、シフトレバーをバックにして車をバックさせる際は、死角となる背後などを車内の液晶に映し出してくれるというオプションなのです。
昔から、女性は男性に比べて車を上手く操作するのが苦手でした。
なので、ダイハツmiraCocoaのような、バックをサポートしてくれるオプションは非常に便利なのです。

このようなオプションは最初から装備されているものなので、後になって取り付ける必要もありません。
気持ちの良いドライブをアシストしてくれるオプションが豊富というのも、ダイハツmiraCocoaだけの特徴であり魅力でしょう。

ダイハツmiraCocoaのターゲットは女性

ダイハツmiraCocoaですが、最初からターゲットを女性としている軽自動車なので、ラパンのような可愛らしいデザインであり、モダンさも見え隠れしているような軽を目指しています。

ですが、バックモニター内蔵ルームミラーなど、ドライブアシストに関するオプションも豊富なため、従来の軽自動車より高いという問題点もあります。
近年では、そのような改善点を意識して、お客様(女性)のほうで好きなオプションを選べるようなサービスも開始しているのです。
可愛いだけでなく、自分だけの軽にカスタマイズできるというのも、ダイハツmiraCocoaだけの魅力であったりします。